バナー画像

ステップ2 何故フランクリン手帳を使うと良いのでしょうか

世間にはたくさんの手帳が販売されています。ロフトやハンズや無印良品などに行けば様々な手帳を見かけることができるでしょう。最近有名なのが「ほぼ日手帳」でしょうか、色んな手帳がある中で「フランクリン手帳コーナー」ぐらいの棚が設けられていたりします。

他の手帳との違いは何でしょうか、そしてフランクリン手帳を使うメリットとは?

メリット1

まず第1にこの手帳を使うことであなたのミッションステートメント(価値観と置き換えてもOK)や目標が明確になっちゃいます!

多くの人は何となく目標を持って日々生活しています。けれども実際に何をすればいいかわかってない方が多いようです。その目標、目的地がはっきりするので道に迷わなくなるのが大きなメリットです!

メリット2

つぎのメリットですが、これは日々の行動管理になります。

大昔から手帳が使われてきましたし、進化を続けているのが手帳です。フランクリン手帳は第4世代手帳という位置づけです。

第1世代はメモ帳的な存在で今で言う付箋程度のモノだったと言われています。第2世代は手帳で時間を管理するいわばスケジュール帳です。

このあと第3世代としては目標を管理するという使い方ができました。目標の設定と年間スケジュールから今日の日課にまで落としこむ使い方です。この手帳には弊害が出来てしまったようです。今日の疲れたサラリーマンを代表するような、会社から目標を与えられて仕事はこなすけれど自分の人生はちっとも豊かにならない。日々忙しいのにどこに向かっているのか分からない、自分が何をしたいのかわからないといった根無し草のような状態が副作用として出てきてしまったようです。

そして第4世代の手帳これが「自分の価値観と日々の日課を結びつけ本来の目標を達成するツール」すなわちフランクリン手帳てことなんですね。

1日は24時間というのは誰にも変える事はできません。時間の管理はできないんです。この手帳によって自分の行動を管理することで目標を達成しよう、というわけなんです!

このページの先頭へ