バナー画像

ステップ3 価値観そして目標とは

この手帳を使う中でもっとも基本でもっとも大切な部分がこの価値観の明確化かもしれません。

以下の図を見てみて下さい。これは価値観と目標を積み木に見立てた図です。

価値観のピラミッド

そもそも価値観や目標とはいったい何なのでしょうか?これを表しているのがこの図です。

まず1番下が価値観を表していますね。ひとそれぞれに価値観があって皆違う価値観を持って生きています。

価値観が決まって明確になると決まってくるもの、これが「長期目標」です。長期目標というのは何かというとライフスタイルだと思ってOKです。どんなふうな人生にしたいの?どんなふうに生きていくの?ということデス。

将来どこに住みたいの?田舎がいいのか都会がいいのか、家族構成はどんな感じで、家は一軒家なのかマンションなのか、仕事は何をしていたくて、収入はどれぐらいで、年に何回ぐらい旅行にいきたくて、どんな親孝行をしたいのか、子供は何人ほしくて、何歳でリタイヤしたいか。長期的な目標です。

大切なのは下から順に積み上げていくということですね。価値観の次が長期目標になるので、逆の順番ではありません。

そして長期目標の上に積み上がるのが「短期目標」です。たとえば1ヶ月とか1年とか3年後の目標になります。

その短期目標を叶えるために1番上に積み上がるのが「日々の計画」です。勿論長期と短期の間に中期目標があるでしょうし、日々の計画の前に1ヶ月計画や1週間計画もあるでしょう。

途中のゴールをクリアするために「日々の計画」を立てて頑張るってことですね。日々の日課や行動が全て短期目標に繋がり、それが長期目標につながっていくんです。目標がはっきりしている人は迷わないで進んでいくことができますし、毎日行っている事や仕事に疲れることなんてありません。今日も一歩目標に近づいたと思いながら進んでいく事ができるでしょう。

そうすると日々の仕事は楽しいものであるはずなんです。逆に言うとあなたが日々していることは将来の目標に繋がっていますか?ということです。

普通のサラリーマンは会社や上司から目標を与えられますよね。会社の目標のためにあなたが働いている状態です。そこにあなたの人生の目標がなければ、あなた自身は目標を達成することができません。3年目で転職を考える人が多いのはこのためだったりします。

本当に自分はこの仕事をしていてよいのだろうか、なんて思うのは仕事に慣れて自分を省みた3年目ぐらいの時が多いものです。価値観が明確になっていない、長期目標が決まっていない人が道に迷ってしまうのかもしれません。。

なのでまずは価値観を明確にして欲しいと思います。価値観を明確にする作業の記事を御覧ください。

このページの先頭へ