バナー画像

ステップ4 価値観を明確にする作業をしましょう!

フランクリン手帳を購入するとカレンダーの前に「価値観の明確化」と「ミッションステートメント」を作るとあります。

ミッションステートメントは自分の人生における信念や計画を文章にすることです。

自分が何をしたいのか、何になりたいのか自分自身の運命を創造し、自分が思い描く将来を確保することにつながる

と書いてあります。すなわち価値観を明確にして文章化することになります。手帳の序盤のカリキュラム通りに進めていくとミッションステートメントが完成するような構成になっています。

価値観を明確にするワーク

たとえば

例1
あなたの親としての役割は何ですか?子どもとしての役割は?仕事における役割は?国民としての役割は?
こういった質問に答えていく事がひとつでしょう。

例2
あなたが欲しい物は何ですか?お金で買えるもの、すぐ欲しい物、5年後に欲しい物、10年後に欲しいもの?
所詮はモノですので馬鹿馬鹿しいことかもしれませんが書くことが大切デス。欲しい物の中から自分の価値観が見えてくる事もあります。

本当はヴィトンのバッグが欲しかったんじゃなくて、それに見合う成長した自分になりたかったんだ・・・など。

例3
親や、友達、周りの人、あるいはコミュニティや、地域、国にたいしてしてあげたいことは何ですか?

例4
なぜ仕事をするのですか?それは価値観に基づく仕事ですか?

こういったことを手帳に書き足していきます。そこには価値観が書いてあり自分自身が宿ります。手帳を開けばそこに自分がいるわけですから、過去の自分が書いたものであっても自分の価値観がそこに投影されています。

その価値観に基づいて日々行動していくことになります。日々の行動では間違った判断や行動をしてしまいがちです。一度振り返って手帳を見てこれからの進む道を決めるという事に使って行きましょう。

メンテナンス

そして価値観や表現は変化していくものです。なので1ヶ月おきとか、半年、1年おきに見直しメンテナンスしていくことも大切です。また日々の生活の中で思いついたことがあれば書き足していくのも忘れずに。

誰かに見せたりするものではないので思い切って書きましょう!

さて、価値観が決まれば次は「目標設定と計画立案」です。

このページの先頭へ